[試乗記]マイナーチェンジしてばっかりのBMWの320dと320iに試乗したで





アウディ、メルセデス、レクサスなどジャーマンスリーや国内外の車への試乗記事はこちらから
他の試乗記事



どうもフジモリ@CHIKOKUMAN0301です。

いやー涼しくなりましたね。

朝なんかちょいさぶいですもんね。

秋の気配を感じて、こうやって僕らは歳とっていくんやなと感慨深くなります。

表題の通りBMWの3シリーズ試乗をして参りました。


でもね、こっちのディーラーってね。

六時にしまるんですよ。


こりゃエグゼグティブにしか来店させないテクニックかよ、って思いながらも電話予約してみるわけです。

休日を使ってね、行ってきました

一応前日に試乗車の確認のために電話してからディーラーへ


この二台です。

右が320iツーリングのMスポーツ


左が320dのラグジュアリー



です。




現在のモデルは5年目で2018年にフルモデルチェンジ予定だとのことです。



ご担当頂いた方の説明も分かりやすく、とても参考になりました。

下手に大衆車メーカーの方が接客悪いのはどういうこったい!w


現在BMWは1.99%の金利で販売しています。

320dのラグジュアリーでちょこっとオプションつけて600万円ジャストに近い金額で販売してます。

値引き交渉などはできてませんけど、そこそこ頑張れると言われたので、もしかしたら以前の記事のように100万円規模の値引きも出来るかもしれませんねw

最初に右の車 320dラグジュアリーで出発しました。


今回は一緒に評価書いていきます。1つずつやと比較がめんどくさいので

ちなみに僕の評価基準はざっくりしてます。
外装
内装
安全性
運転のしやすさ
楽しさ

後半2つに関してはディーラーさんの計らいの部分と主観だから、それはディーラーさんで直接試乗した方がいいですよ。



あくまでも素人目線なので


外装








Mスポーツなんですが、こっちは窓の淵がピアノブラックに加工されてます。

ラグジュアリーは窓の淵にシルバーモール付きます。

BMWの顔はやっぱりアグレッシブですね。

3シリーズやけど、近くで見ると中々に迫力あります。

特にラグジュアリーやとフォグ周りとかが結構凝ってます

高級車感がしっかり伝わってきますね。いやがっつり高級(高額)ではありますけどw

各メーカーはライトでの差別化で夜間での存在感を上手く表現できてきてると思います。

確かに夜でも車種まではわからなくてもどこのメーカーか分かるくらいには差別化できてきてます。

時々新型クラウンとベンツの違いが分からなくなりますがw

Mスポーツとラグジュアリーでの差はシルバーモールと顔、あとホイールの大きさがラグジュアリーが17インチでMスポーツが18インチになります。

乗り心地的にはやっぱりラグジュアリーで17インチが個人的にマッチしてるかな?

って印象でした


内装



Mスポーツ









お先にMスポーツの写真です。

黒の内装がMスポーツです。

シート(写真忘れました、ご容赦をw)のホールド感が強くて、わき腹をしっかりと抑えてくれるシートで横Gがきても何してもかなりしっかりホールドされましたね。

ハンドルの握りが全然違いましたね。ほんまに走ることを楽しむ車

Mスポーツはガソリンで2リッターの排気量なわけですが必要十分です。直6のエンジンも楽しかったけど、320iMスポーツはこれが完成系です。

楽しさを全身で感じる車です。


対して

ラグジュアリー










上質さの演出は圧倒的にこちらですね。

こっちはラグジュアリーなのでもちろん革ですし、木目ガーニッシュなど高級感はがっつり出てます。

後部座席も他社比較に負けないくらいの広さは確保できてます。


手に触れる部分はソフトパッドが使われていますし快適この上ないです。



さて、褒めておきながらも今から非常に残念だった部分をお伝えします。



カクカクシカジカで僕はDセグメントの主たるモデルは見てきたわけですが、内装の細かな質感。

例えばチリ合わせなどは外装で質感低下させていたのがシルバーモールであったり、内装であれば細かなプラスチック部分がペコペコしててちょっとお話にならないくらいに差を感じました。

競争ってのは相対的なもので、恐らく1世代前のものであれば対等に戦えていた商品力やったと思う。

魅力的な値段設定やとも思う。

けど、「そこそこのもの」を「そこそこの値段で売る」ことをしなくなった他のドイツ勢やレクサスなど新興メーカーにその点で遅れはとったらあかんやろ、とも思える部分でした。

「BMWは走りしか売らない」のならそれはそれで購入層の食い合いを避けるのにも良いことやし、僕みたいに細かなことを言い出すやつもおらんと思う

ここは好みの問題なるけど600万円出したらもっと細かいところも気になってくるでしょうw

僕はいつも買う気で行きますのでそういうところ目行っちゃいます。



安全性



基本的な便利性能は「標準」で付いてます。

付いてないグレードは最廉価モデルのみで他のグレードは結構テンコモリです。

全車速追従クルーズコントロールも付いてます。

ブラインドスポットもついてます

レーンを外れるとハンドルも震えます。


全部標準です。

この面はみんな見習うべきやし、オプション扱いせずに車体価格をあげてしまって(最廉価にあれこれと着けていくのもありですが)各メーカー自慢の安全装備を標準化してしまえば少なくとも高級車メーカーの威厳って保たれると思うわけです。



運転のしやすさ




さすが3シリーズ、走りやすいのなんのってw

1800に抑えた全幅はどんな道でも対応します。

真骨頂はここにあるんじゃない?

道があっての車やからね。道路事情は全幅1800を超える車には厳しいものがあります。

それでも幹線道路なんかはいいかもしれんけどね。

ちょいと住宅街なんかを走るときなんかは道端に自転車とかあったら詰むパターンあるからねw

ここは他のメーカーには真似できない部分やと思います。


楽しさ



これはどのメーカーも勝てないでしょって思われるかもしれませんが、そんなことないです。

乗った感じでは剛性感は素晴らしいものもありましたが、これはIS200tの試乗の時とあんまり変わりませんでしたね。

ただdでもiでもどっちでも0-100を7.5秒切るくらいには速いですし、dのトルク感は素晴らしかったです。

やっぱり買うならdかなとも思えましたね。

でもマツダよりかはうるさかったですw

マツダのはそもそも静かだから遮音をそこまでせんでもうるさくなっかたけど、BMWはだめだwうるせーわw


総評


コスパで考えると3シリーズで間違いないかと思いますが、手抜きがみえちゃってる部分も多々あるのでそことの付き合い方ですねw

僕のノアと同じような、部品の整合性があっていない箇所があったのは非常に残念です。

大金出しての購入ですから、そこはちゃんと吟味していきたいです。


今のモデルは候補に入りませんでした。


ディーラー対応は今まで一番よかったです。

BMWを買うなら大阪の方でしたら、城東鶴見店がオススメです

そこの若い営業マンの方でイニシャルAさんに担当してもらえれば、すごく丁寧に質問にも答えてくださいますし、提案もしてくださいますので、こんなところでですが宣伝をさせて頂きたいと思います。


ほんまに色んなことを教えてくださりました。


車の評価としては絶妙なものになってしまいましたが、担当くださった方は親切な方でした。

3シリーズがフルモデルチェンジしたらもう一度試乗させていただきにいきたいですねw


それが2018年予定なのでそれくらいには買えるくらいには儲けておかないとだめですね。


0 件のコメント :

コメントを投稿