1000万円を超えるLXで遊び尽くす、愛すべき馬鹿がエンジンを壊す





1000万円を超えるLXで遊び尽くす、愛すべき馬鹿がエンジンを壊す

さて、僕が憧れてやまないレクサスのSUVフラッグシップ「LX」

乗り出し価格は1200万円を軽く上回るのですが、そんな高級SUVで沼のような泥溜まりに突っ込んだり、急勾配を登ったりと、とにかくアクティブに楽しむ猛者の動画。

完全オフロード仕様に改造しているので、如何なる道でも走破していく足回りには驚かされますが、動画途中では車内に泥水が侵入してきています。

レクサス車のイメージとしては、もっとしっかりと防水されているのかと思っていたのですが、この仕様環境はさすがに想定していなかったのか、キャビンへの水の侵入を許してしまっていますね。

一緒に走っているのは同門「トヨタ」の「ランドクルーザー」ですが、こちらも果敢に、そしてLXと同じように進んでいますが、途中で雲行きが変わります。

なんとレクサスLXから煙が出て、停車してしまったのですが、その原因はタイトル通り、「V8エンジンの故障」

解体して見ると、ヘドロがシリンダー?に付着していたり精密な心臓部に泥水が侵入しているためオーバーホールしないといけないであろう状態に。


イカしたエクステリアのカスタムも動画があるため、これも必見です。







0 件のコメント :

コメントを投稿