[雑記]メルセデスベンツに乗っている人のイメージ


[雑記]メルセデスベンツに乗っている人のイメージ

2017/12/11 リライト

メルセデス・ベンツは1889年にカールベンツによって創設されたブランドで世界最古の自動車メーカーとされています。

メルセデスとは慈悲深い人という意味であり、ベンツは創業者にちなんだブランドですね。

日本においてはヤナセが輸入を開始し日本に浸透したブランドです。

今回はそんなメルセデスユーザーのイメージをシェアできればと思います。



一昔前までのメルセデスベンツユーザーに対するイメージはやはり高級、金持ち、セレブ。

一昔前まではベンツ=高級。であり「社長」や「その筋の人」ばかりが乗るイメージでした。

運転についても横柄な運転、例えば車線を跨ぎながら空いている車線へ指示器も出さずにドンドン追い抜いていく危険な運転をしていると記憶しています。

お金持ちのステータスシンボルであったメルセデスベンツですが、あまり品が良くないと思われる運転をされる人が多かったように思います。

特に「Sクラス」は乗り出し価格が1000万円以上ですから、社会的、経済的にも上流な人であるはずが、中々どうしてかイメージは悪くなる一方でした。

少し尖った物言いで「愛車はベンツ!」と見せびらかす運転なども要因としてあったと思います。

ところが


Cクラスを始め、Aクラスが展開され始めると少し違ったユーザーもメルセデスベンツを購入し始めるサラリーマンも急増。


エントリーモデル(普及しやすい価格帯のモデル)の導入により、購入層は若くなりましたね。

それはココ最近のことですが顕著に現れており、ユーザーの若返りを目指したメルセデスベンツは見事に顧客を獲得して行きイメージの払拭が出来たのです。

とはいえエントリーだからといって完成度が低いわけではなく、むしろ普及価格帯なのにこのレベルの高さはなんだ!?と驚かされることが非常に多いですね。

[試乗記]メルセデスベンツ GLA2204MATICに試乗。コンパクトSUVにもメルセデス節。

[試乗記]フルモデルチェンジした新型メルセデスベンツC220d試乗したで

[試乗記]マイナーチェンジしたCLA180に試乗してきた


クラス別イメージ

Aクラス派生種

エントリーモデルでありながらも完成度は高く、尚且つ安全面も非常に考えられており、これでもか!というほど装備も充実しています。
このクラスのユーザーはやはり若い人が多いように感じますが嫌味な運転などはせず、メルセデスベンツのイメージ払拭に貢献しているのではないかと思われます。
とても賢い買い物をされる人というイメージですね。

Cクラス

ここからは室内の質感、静粛性などAクラスでは実現できなかった部分が補強されていきます。
上位クラスに引けをとらない装備と静粛性を持ち、取り回しのしやすいサイズの為、女性にもオススメできるクラスです。
なお、上位クラスと顔が金太郎飴状態といえますので、「メルセデスを所有している」という実感が湧くのがこのクラスからだと僕は考えています。

Eクラス

やはり800万円以上のグレードも点在するモデルであり、Cクラスを凌駕する運転支援、快適装備を搭載するモデルです。
その静粛性や乗り心地、走り心地はあと一歩で魔法の絨毯です。
ノイズ、ヴァイブレーション、ハーシュネスどれをとっても上手に処理してくれるボディと足回り、そしてシートは非常に快適で疲れ知らずであると言い切れますね。
やはりユーザーイメージもここからは「経営者」「医者」や「士業」関係が多いイメージですね。


Sクラス

量産が可能な最高級車であり、リアル魔法の絨毯で路面のインフォメーションは必要最低限であり、有り余るパワーと室内空間で同乗者もみな快適に移動することが出来るモデル。
先進の装備をいち早く導入し、快適性能や安全性能に関してはその時代の最高峰といえる装備を持ちます。
やはりこのクラスのユーザーイメージはEクラスオーナーの延長線上であり、後部座席に座る人が多いと思われますが、意外と自分でハンドルを握る方も多いように思います。

他にもGやV、SL、CLなどもありますが、際限が無くなってしまうので割愛しますが、AMG GTはピュアなスポーツカーが好きな人なんだなあという印象ですね。

全体的なメルセデスオーナーのイメージ

・上質を求める

・ロレックス フェラガモ アルマーニなどブランドが好き

・体が資本であることを理解しているからこそのメルセデスの安全性を信頼している。

メルセデスベンツに対するイメージ

・安全性を徹底的に追求

・輸入欧州車では王者でありながらも、様々な挑戦をする

・技術の投入、新しいモデルの投入など惜しみなく資本投入する

・購入するなら後期がいいと思う


もし、興味や憧れなどがあるならベンツであっても購入しやすいモデルも多い為、もしよければお近くのメルセデスの門を叩いて見るのも一興かな?と思うのです。
一度ハンドルを握ってみることでなんとしてでも手に入れたいと思うのか?それはご自身次第ではありますが、この記事を読まれたなら一度運転してみることをオススメします。






0 件のコメント :

コメントを投稿

How to Configure Numbered Page Navigation After installing, you might want to change these default settings: