[試乗記]アウディ A3 1.4STFIスポーツに試乗したで まとめと値引き


どうもフジモリ@CHIKOKUMAN0301です。

今回は前回の続きです→アウディA3スポーツバック TFSI エクステリア偏アウディA3スポーツバック TFSI インテリア偏アウディA3スポーツバック TFSI 走り偏

でした

「アウディ A3 1.4STFIスポーツ」


に試乗してきました



試乗前の車への独断と偏見のイメージ

すべての評価などのひっくるめたイメージはエクステリアから入っていたので、正直かなり期待値は高かった。

それはA4への試乗から始まるアウディへの期待感から来るもので、仕方ないとすら思います。それほどまでにA4は完成されていたので

では、まとめはどうなったのか?




では、試乗記へ移ります。




ちなみに僕の評価基準はざっくりしてます。




総評
この車の魅力について
価格的魅力
技術的魅力
所有する魅力
競合車との差別化について
比較される部分
他車より良い部分
他車より劣る部分
改良すべき点について
内装
遮音
装飾
機能


項目はこんなけ書いてますけど、当てはまらなかったり前述してしまって(整合性の兼ね合いで)必要ない時は削除してます。


あくまでも素人目線なので悪しからず










総評


この車の魅力について

プレミアムコンパクトを謳った今回A3はメルセデスから出ているCLAがガチンコのライバルやと思うんやけども、これは商品力の勝負では雲泥の差がでてしましたましたね、パッケージング力にしてもそう、価格での勝負にしてもそう、これでは試乗だけして、見積もり取れへんかったら、ぼったくりと思われても仕方ないレベルです。

価格的魅力について

価格的には僕が見積もりもらったのがベースグレードで本体価格が427万円

諸費用オプションなんかも含めると(フロアマットやコーティングカラーオプションやアダブティブクルーズコントロール、レザー)などを含めると、475.6万円

僕の車「ノアハイブリッド」を下取りに入れさせてもらっても180万円ですから300万で乗れる計算ですが、ここに来て値引きが始まります。

その額は早急に決めてくれたら、100万値引きしてくれるようで結果的に、僕のノアの残債と相殺することになる、

つまりアウディに乗り換えればノアが消えるってことです残債もろとも。

高級外車ってそんな値引きありかよwww


技術的魅力

特に感じる部分はありませんでした。

っていうのも最善を尽くした部分がみえないからです。これあかなりの辛口になりますが、こんな車なら国産でも十分に対抗できるってことです、それはアクセラとかレヴォーグでも十分以上に戦えます。
技術で言えばドイツが進んでるのかもしれませんがアウディのA3に関してはこのクラスの車で戦うなら正直国産買ったほうが後悔ないと思います

所有する魅力

エクステリアだけで判断するならありでしょう。

若い子をナンパするくらいの軽い感じでの車選びなら十分でしょう

でも、ほんまにアウディを体感するならA4からってのが定石でしょうね

所有する魅力はあなた次第です、僕には魅力を感じることの出来る車ではありませんでしたね。

競合車との差別化について

差別化も何も土俵にすらあがれていない印象です。値引きに関しても相当しなと勝負できないクオリティですから、差別する前にまず区別されている状態ですね。

商品力を上げてもらえればポテンシャルはあるんやから、頑張ってもらいたいのが今回の印象

比較される部分

何も無いんじゃないかな?

車内の広さくらいしか勝負できるとこないし

他車より良い部分

・・・・

他車より劣る部分

安全装備と内装質感の向上は必須でしょう。

あとオプションなどを含めていくことによって価格が爆発する買わせ方はあまり賢い選択とは思えません。



改良すべき点について



内装

質感および、人が「上質やな」と思える程度には向上させていく必要がある

遮音

遮音に関してももうすこしロードノイズや風切音などは注意したほうがいいかと思われます。

装飾

アウディのいいところにスタイリッシュさと誠実さがあると思っているので、ひとつひとつのクオリティをちょっとでも上げることでセグメントを越えたものになると思います。

華美はメルセデスでいいじゃないですか、アウディにはアウディの色があるから

機能

これに関しても魅力的と感じる部分って少なくて、それはディーラーマンの説明然り、パンフレットでの押し出し然り、これはもっと押し出していくべき、ただ左手で文字を書いたりするのは、ちょいと難しいから、そこは反省してハンドルをなぞるとか、何かしら先進性を謳うアウディならではの装備や機能を充実させてみるのも一興かと思われます。



試乗させていただいたディーラーへのお礼


今回も以前にアウディA4を試乗させていただいた東大阪にあるアウディさんでした、何度もありがとうございます。

ただ今回はA3のパンチが弱かったこと、すこしゆっくり運転させていただいたのに、踏み込むタイミングがあまり無かったこと、様々な要因あありましたが、見送らせていただいてブラッシュアップしたA3を楽しみしております。

本当にありがとうございました。

0 件のコメント :

コメントを投稿

How to Configure Numbered Page Navigation After installing, you might want to change these default settings: