記事をリライトする意味について


駅までの送迎、月とパシャリ

どうもフジモリ@CHIKOKUMAN0301です。

記事をリライトする意味について

自分が今まで続けてきた記事更新の内容をなぜリライトするのか?

その理由についてですが、このタイミングで始めたのにも理由があります。

メルセデスベンツS550

今月で1年という節目であること

2016年6月から始めた「独断と偏見の車評価」という旧ブログ。
(最古記事が8月になっているのは記事を消したりしているからです。)
1年間存続してきた当ブログは中々に自分勝手で自分が勝手に決め付けてボロカスに記事更新してきた節が散見されていました。


この「donkey boogie Dodo」というブログについて

にも書かせてもらいましたが、この旧ブログ「独断と偏見の車評価」というブログから『一皮剥けたい』という僕の意思からこのブログコンテンツの意識改革を進めていこうと思い立ったのです。


CX-5マシングレープレミアムメタリック

2 読者人数が増えてきたから

前述しましたが、そんな横暴なブログにも物好きな読者様がいらっしゃったりしました。

そして、アクセスも安定してきだして改めて自分のコンテンツに目を通すと、『こんな記事ばっかりじゃ、読者さんに失礼やし、そもそも試乗させてもらってるディーラーさんや何より車に失礼!』と思ったのです。

やはり、このブログを読んでくださる方々は「探している車についての詳しい記事、カタログにはない情報」が知りたいわけです。

陳腐な情報を独りよがりに発信していても誰も喜びません。

増えてきている読者様に以前の僕では書けなかった情報を提供でき、尚且つここをきっかけとして「車」に興味をもってくださればと考えています。

BMW320i

3 何者でもない僕に1を足していこうと思ったから。

まるで堀江貴文さんみたいなことを言っていますが、これが一番この記事で書きたかったことであり、伝えたかったことです。

僕は無類の車好きか?と問われればそうではないと思っています。

突き詰めること、極めることが苦手なもので

「ある程度広く、そして好きなものはやや深く」

が僕のキャパシティだと考えています。

そして、その好奇心は時計に向かったり、ゲームに向かったり、書き物や読み物に。

様々なものをインプットしようとするのです。

そんな不純物(純では無いという意味で)が僕を構築していきます。

様々なジャンルや物事から情報を受けた僕は未だに何者でもありません。

しかし、そのインプットした情報をシェアし、人とつながり、たくさんの価値感を学ぶことですこしずつ「自分のことが好きな自分」になれると思っているのです。

この記事にフックは無いしバズることもないでしょう。

だから書いたんです。あんまり読まれる記事じゃないとこんなに恥ずかしいことは書けませんから。

これからが勝負所!

さあさあ、今まで積み上げてきた小さな石ころを磨く作業に凡事徹底していこうかと思います。

果たして磨けば光るのか?それとも磨く手が壊れるのか?




0 件のコメント :

コメントを投稿

How to Configure Numbered Page Navigation After installing, you might want to change these default settings: