僕の車遍歴

公園に停まる愛車ノア
公園に停まる愛車ノア

どうもフジモリ@CHIKOKUMAN0301です。

僕の車遍歴について(リライト)

僕は以前に自分自身の車遍歴について書いていたんですが、非常に幼稚な文章構成で何を伝えたかったのか?
誰にどんなことを読んでもらいたかったのか?
を無視した記事投稿が多かった為、この記事から手直しを始めていこうと思います。
まず、僕の車遍歴の前に車遍歴とは?を決めておかないといけません。
僕が所有したことがある車だけで数えると、、、3台だけ・・


となってしまいます。
それでは何も語ることができなくなってしまい非常に困るので、ある程度緩和した条件で遍歴とさせていただきます。
「500キロ程度は運転したことがある」

「合計時間として1週間程度は乗っていたことがある」
ことで僕の車遍歴に加わるとします。
ここまでが前提です。
緊張の為手が震えてまともに撮れなかったベントレー
緊張の為手が震えてまともに撮れなかったベントレー

では、僕の車遍歴を語ってまいります。


で、僕が幼いころから中学生ほどまでは所謂親が富裕層なものですから様々な車に乗っていたわけです(後部座席でありハンドルを握ったことがないのが非常に残念ですが・・)
僕自身が車に興味を持ち始めたのがすごく遅くて20歳の頃で免許取得をきっかけとして自分の車が欲しくなって行く過程の中で好きになっていたのです。
乗りなれた車順に箇条書きであげていくと

メルセデスベンツS500


幼い頃から乗せてもらっていた僕自身が思う最も乗り心地のいい車NO1
2000年式だからW220になるのだけれど、今僕が所有する車(ノアハイブリッド)と比較すらおこがましい位の性能でした。
ちなみにですが、僕は一度運転させてもらったのですが、ミラー壊しました。

ノア ハイブリッド


現在、僕の愛車であり、自分自身で始めて新車で購入した車です。
2017年7月現在で2年半ほどの所有になりますが、あまりにも好き過ぎたのでしょう。
60000キロを軽く突破しました。
購入方法などもかなり後悔しており、次回愛車購入や読者様にとって有益な情報となることを目指していきたいとおもいます。

BMW 530i


これまた諸事情で自分自身で購入した初の中古車で外車です。
この車に関して言えば、僕は今のところこの車の走りでいい勝負するかもと思った車はレクサス IS200tくらいかも知れない。
IS200tの試乗記はこちらから
このBMW530iの最後は故障してしまい、それが原因で手放してしまった(元々維持も大変だった)
ですが、もう一度欲しいと思う車です。
あの走りに関する点と内装の質感(そこまで高くはないが「走る気」にはさせてくれる)は中々国産の車では無い。

マツダ ベリーサ


妻の実家の車なんですが、これがかなり走る。
元々マツダ自体が好きな僕はスカイアクティブ導入前の車種については興味がなかったんです、外装デザインとか、そういったところで遠ざけてた部分があったのですが、この車は中々に良い。
プレミアムコンパクト「小さな高級車」をキャッチコピーに使うのも頷ける乗り心地と走り心地。
コスパの高い車です。
あのサイズ感で1500ccのエンジンは十二分に楽しい運転をさせていくれる車です。

アウディA6


アウディ車で初めて乗せてもらった車です。
アンビエントライトが白くて、相当に上質な空間演出ができているんだなあと思わされる車でした。
TFSIエンジン2.7L
踏んでみるとすごい音で加速していくんですが、何でだろうか?前述したBMWには敵わないんです。
これはキャラクターの持ち味が影響してるとおもうんですが、アウディのA6クラスの車になるとやはり乗り心地や安全性など、ちょっと「走り」って部分にフォーカスしていないのかな?
少なくとも530iほどにはフォーカスしてはいない。
ただ内装、外装、乗り心地、などのパラメータで表現するとかなり高水準をマークしてます。
ほかにもレクサスLS460(前期)やBMW740iなど、フラッグシップクラスの車には一通り一度は乗ってはいるのですが、記事を書けるほどに乗り込んでいるわけではないので割愛します(いつかはきっちり書きます)

0 件のコメント :

コメントを投稿

How to Configure Numbered Page Navigation After installing, you might want to change these default settings: