来年の目標記事投稿数は年間1000記事。無謀か?→師匠は16200記事書いてる



来年の目標記事投稿数は年間1000記事。無謀か?→師匠は16200記事書いてる


さて、今年もあとわずかとなりました。
今年は後半というかここ最近から追い上げようとやってきましたが、結果的にブログ開始から一年半でやっとこさ100記事を超えまして読者さんも増えてきて俄然やる気も上がってきましたね。

ちょっとやり方、書き方などの試行錯誤を繰り返している中で来年の目標を決めておこうかと考えての今回の投稿。

タイトル通り来年は「1.000投稿」を目標として大体ざっくり一日3記事ほどの更新頻度にしたいなあと思っています。




師匠の記事数を見てみると16000記事(総記事数)しかもクオリティが高すぎる。


年間千記事ともなると「そこそこ頑張らんとあかんなぁ」レベルに対して師匠である「LIFE IN THE FAST LANE(http://intensive911.com/)」
の管理者であるJUN氏は1日10記事投稿、しかも文字数およびクオリティが非常に高く、何を読んでも勉強になるレベル。

しかし、僕が1日10記事も書くと、それはそれは非常に「読みづらいだけ」の記事になることは安易に予想できますのでそこは自分の力量との相談ですね。




来年はもっと有意義で有益な情報を伝えるブログにしていきたい。

このブログのアクセスは概ね試乗記がメインとなり318iの試乗記事などはとてもアクセスがあります、加えてNX300、レヴォーグも然り、アテンザ、CLAも人気のようです。
中でも何故かmusic FMの記事がダントツでアクセスがあり、車よりアプリの記事がアクセスアップを促している状態。

グーグルがどの様なアルゴリズムで検索上位に繰り出してくれているのかは不明ですが、あんまりしっかり書いたわけではない(試乗記事よりも文字数が少ないし情報量も低い)のに、「検索ユーザーのパイ」が桁違いであることが起因していそうです。

1000記事の割り振りも考えねばなりませんが、全ての記事において「これだけは貫きたい」としている事に「有益な情報であること」と「車に触れてみたいと思わせること」を掲げようかと思います。

やはり検索流入は非常に重要であるのもそうですが、やはり読んでみて「なるほど、(問題や悩みなど)解決できたor糸口が見つかった、知りたいことが知れた」と思ってもらえることが重要であり、真剣に書いていれば自ずと検索上位に入ることは今年で実感しているため、今後はそういった面を強化していこうと思います。

あとはやはり車のブログであるため、購入検討してある車の「カタログや公式HP」では分かりかねる部分を伝えること、そして、車に興味がなくとも「いっちょこの車に試乗に行ってみるか」と思ってもらえること。
憧れの車が増えたり、など車に触れる機会が読者さんから広まっていけばいいなと思います。



今年も残り僅かですが、更新は止まりません。


応援頂いたり、SNS上で「試乗に一緒に行きましょう」と声を頂いたりと中々にブログの活動も発展してきています。
残りわずかな今年も、そして来年も走り抜けていこうと思います。
日々読んで頂けて感謝です。

0 件のコメント :

コメントを投稿

How to Configure Numbered Page Navigation After installing, you might want to change these default settings: