三年付き合ってきたが、車のナビゲーションがあまりにも馬鹿すぎる原因がやっと判明。

ジェスチャーコントロール

三年付き合ってきたが、車のナビゲーションがあまりにも馬鹿すぎる原因がやっと判明。

新車でノアを購入して三年が経過しますが、未だに慣れないのが「ナビゲーションの誘導」

いつまで経っても渋滞する道をわざわざチョイスしてくれるナビですが、GLAの見積もりを頂きにメルセデスベンツ 森之宮 さんへお邪魔した際に良いお話を伺えたのでシェアできればと思います。



ナビは馬鹿じゃない、使い方次第だ

結論を先に言ってしまえば使用者の僕がナビを信用しなさすぎたことが起因していることが判明。

というのもメルセデスベンツ含む欧州車やアメリカ車などは日本の代表的な地図「ゼンリン」から情報を取得しているものの「この道は渋滞する」などのビッグデータは持ち合わせておらず「学習機能」というものを備えています。

その学習機能を上手く活用するには「とにかく利用する」

つまり、ナビに学習させるのにどれだけ短い距離であろうとも「ナビに目的地を設定してから走る」ことが重要で、ナビが提示するルートはフル無視し自身が最短、最速で到着するコースを何度か走りナビに学習させることで使用者の意図を汲みルートを合わせてくれるのです。

僕の場合だと社外製のナビゲーションを利用していますが、国産なのである程度ビッグデータがあるはずなのですが、渋滞していない道を渋滞していると表記したりと、完全にバグレベルの情報処理をしでかしてくれますので、ある程度名前が通ったメーカーのナビゲーションを利用されることをオススメしますね。

オススメはケンウッドで、画面の切り替わる速度や表記に掛かる時間がかなり短く、信号待ちなどでも住所、電話番号検索などをしてから一服すら叶うレベルのナビだと認識しています。




価格:71,400円
(2017/12/8 12:09時点)
感想(0件)











0 件のコメント :

コメントを投稿

How to Configure Numbered Page Navigation After installing, you might want to change these default settings: