ランボルギーニ ウルスの見積もりと非公開情報を暴露




ランボルギーニ ウルスの見積もりと非公開情報を暴露

「暴露」などの言葉はあまり使わない主義でしたが、かなり貴重な情報となりますのでシェアできればと思います。

先日発表されたウルスですが、スペックや車体価格などについては他のサイトでも良く拝見されると思われますが、今回は「リアルな見積もり金額」と「かなり有用なネタ」となります。


これがランボルギーニ ウルスの見積もり




早速公開させてもらうが、こちらが見積もり。

販売諸費用と税金のみで200万円とコンパクトカーが買える値段に。

金額だけで見れば家が買える、僕が住む大阪府であれば大阪市内でなければ余裕で家が買える。

オプションもかなり高価で400万円オーバー。
そもそも充実した装備であるから後は「自分のウルス」を作り上げる金額ですね。

車両本体価格27,799,200円と0が一つ多いですねといったところ。

残価率は確認できなかったものの、予想としては70パーセントくらいじゃないか?と思っています。




ランボルギーニ ウルスのあまり公開されない情報






上の画像を見ていただければわかると思いますが、「左ハンドル」です。
この巨体(ドアミラー無しで全幅が2016mmでドアミラーを入れると2181mm)を左ハンドルで扱うとなるのは中々にしんどいと思いますが、ご安心を!なんと「無料」で右ハンドルに変更できます。

納期についてもきになる方が多いと思われますが、2017.12月現在ですと「一年半くらい」となります。

ここからが重要となりますが、注文するなら「今が一番お得」。

バックオーダーがハケて納期が半年とかになる頃には、価格改定してよく売れるオプションは値上げされるそうで、発表前から何も分からずに注文してくれてるオーナー様への優遇策とのこと。

なお、展示車はないのですが購入意欲がある方に関して「予約金300万円」で内覧会にて実車を確認できる様ですね。










0 件のコメント :

コメントを投稿

How to Configure Numbered Page Navigation After installing, you might want to change these default settings: