アルテオンのカタログを入手。「ズルい車」は本当にぶっ飛んでた!


クーペらしさを醸し出すサッシュレス
クーペらしさを醸し出すサッシュレス

アルテオンのカタログを入手。「ズルい車」は本当にぶっ飛んでた!

フォルクスワーゲン寝屋川さんにて「ゴルフGTI」に試乗してきたのですが(後ほど記事はアップします)その際にアルテオンのカタログとお話をきいてきました。

現在フォルクスワーゲンが展開する車種でもフラッグシップの担うモデルとして投入された今回のアルテオン。

グレード展開は2つ

R-Line 4MOTION

¥5,490,000

電子制御式ディファレンシャルロック“XDS”
渋滞時追従支援システム“Traffic Assist”
パークディスタンスコントロール(フロント/リヤ、前進/後退時衝突軽減ブレーキ機能付)
フルカラーマルチファンクションインジケーター
Volkswagen純正インフォテイメントシステム“Discover Pro”


R-Line 4MOTION Advance

¥5,990,000

渋滞時追従支援システム“Traffic Assist”
駐車支援システム“Park Assist”
アラウンドビューカメラ“Area View”
ヘッドアップディスプレイ
デジタルメータークラスター“Active Info Display”

公式サイトから引用

グレードによって装備は違うもののフォルクスワーゲンが扱うオプションをほぼ標準装備としており、他の「4ドアクーペ」よりも遥かに安価でエクステリアデザインについてもスタイリッシュな印象です。

4ドアクーペとして展開される車種はこちら。

メルセデスベンツ
CLA

[試乗記]マイナーチェンジしたCLA180に試乗してきた

[試乗記]メルセデスベンツ CLAシューティングブレーク180スポーツに試乗したで 外装と内装偏

[試乗記]メルセデスベンツ CLAシューティングブレーク180スポーツに試乗したで まとめ

CLSについては試乗はできていないものの最近になり、フルモデルチェンジして日本には来年2018年の秋ごろといわれています。

メルセデスベンツ CLSがフルモデルチェンジ!ティーザー映像を見る限り悪くないと思う


BMW

4シリーズ

[試乗記]420i gran coupeに試乗。320iの兄貴分は少しやんちゃな模様

6シリーズについては試乗できていないですが、ちょっと価格帯が違うからライバルとはなりえないと思います。

アウディ

A5

[試乗記]アウディA5 2.0TFSI クーペに試乗。存在感、質感、爽快感をバランスさせる実力。

A7についてもCLSや6シリーズとの競合となるため価格がちょっと開きすぎている印象ですが、しかし、この3車種よりも装備については充実していると思われます。(オプションてんこ盛りだと余裕の1000万は超えます)

新たな試みも取り入れつつ「VW」を残す
新たな試みも取り入れつつ「VW」を残す


デザインも抜群にかっこいい!

装備面についても相当充実しており、安全面、快適面も「この価格で同じレベルを探すとなるとちょっと無理」と思われます。

デザインについても同門パサートよりも遥かにアグレッシブになっており、ライトについてもLED標準でウィンカーについてはフロントはシーケンシャルターンではないものの、リアは後続車への視認性を高める為「流れるウィンカー」を採用している。

なお、「サッシュレス」ですが、オプションでドアバイザーを装着することも出来るようです(あまり美しくないと思われますが・・)


カタログを眺めているだけだと相当に「お得で優れた先進性、装備で十分な車」という印象だが、やはり僕はカタログやネットでの評価だけでアルテオンを断じたくは無い。
試乗し、ステアリングを握りアクセルを踏み込んでから「購入検討」に入るかどうかを決めたいと思う。



最近のカムリやLCのリアもエンブレムの少し下あたりにネームが入るようになっている当たりも新しい試みですね。

やはり流麗な美しさを持つモデルですから、プレートを外してしまうのも「アリ」なのかもしれません。






0 件のコメント :

コメントを投稿

How to Configure Numbered Page Navigation After installing, you might want to change these default settings: