大阪 東住吉区にある伝説のバーガーショップ「ボンハンバーガー」を食す。


大阪 針中野にある伝説のバーガーショップ「ボンハンバーガー」を食す。

さて、今回はハンバーガーショップへと足を運びました。

アウディQ5試乗の際にツイッターで仲良くさせてもらっているmackieさんと試乗後に「伝説のハンバーガーショップへ行きませんか?」とご提案頂き、その足で「ボンハンバーガー」さんへ。




僕がよく利用するハンバーガーショップは「モスバーガー」で「マクドナルド」の利用率はかなり低めです。

モスバーガーはその作り立て感とバンズや野菜のシャキシャキ感も堪りませんが、マクドナルドと決定的に違うのは肉が一番わかりやすいですね。

今や価格的にはそんなに大差のない両ハンバーガーショップですが、今回は大手の商品では味わえない「個人が作り出したハンバーガー」



お店は大通りに面しています。

駐車場は完備しておらず近辺のコインパーキングに停めてお店へ。

机は四つほどの小さなお店で僕らがお邪魔した時には店内にお客さんはいませんでした。

唯一の店員さん、もとい店長兼オーナーさんが登場し気さくに話しかけて来てくれました。
一緒に試乗したmackieさんが常連ということもありますがとても笑顔の素敵なおじさまがここの店主。




メニューを確認しますが、大手メニューと違ってお手製で、全てのバーガーが一緒に見えてくる不思議なラインナップ。

僕はオーソドックスな「ボンバーガー」と「オレンジジュース」を注文。

mackieさんは「ボンチーズバーガー」と同じく「オレンジジュース」

店主さんはニコニコと世間話をされながらバーガー調理に取り掛かり、オレンジジュースは缶詰のみかんを砕けた氷と一緒にミキサーで混ぜるという方式。



フローズンっぽく出来たオレンジジュース、改めみかんフローズンを頂きながら店内の写真を撮っている間にハンバーガーが完成。





オレンジ色をしたソースが特徴で、バーガーの主役です。

サイズはマクドナルドよりもボリューミー。
まずは一口頂きますが、バーガーのソースやレタスが袋にボトボトと零れるほどたっぷりとソースが入っています。

お肉に関しては一般的といえそうですが、ソースはどこかフルーティな感じでどこのハンバーガーチェーンにも無い味で独特ながら馴染みます。

店主はあいかわらず、「うまいやろ?」とニコニコとされていて、おいしいのだが仮においしくなくても「めっちゃうまいっす」と返事をしてしまうほどの愛想の良い人柄がにじみ出ていました。

価格は写真を参照願います。

今回はmackieさんにご馳走になりましたので、この場を借りて改めて御礼申し上げます。

またテレビの取材などもあったようで知る人ぞ知るお店のようでネットでも噂になっているみたいですね。


店主さんとお話しているとこのお店の前は平野区で20年やっていて、針中野にきて20年。

この道40年の大ベテランでこのお店もチェーン加盟店本店とされていますが今のところ僕はこのお店をここでしか見たことが無い。




お味にもそうですが、店内の雰囲気ともにチェーンでは感じたことの無いフレンドリーさ懐の深さなどを感じることが出来て非常に有意義な時間だったように思います。

針中野へこられたときは一度食べて見るべきハンバーガー「ボンハンバーガー」はいかがでしょうか?


ボンハンバーガー - 針中野/ハンバーガー [食べログ]











0 件のコメント :

コメントを投稿

How to Configure Numbered Page Navigation After installing, you might want to change these default settings: