初心者がブログ開設から運営するまでに重要な5つの考え方。


初心者がブログ開設から運営するまでに重要な5つの考え方

最近になりやっとこさ、ブログ運営が楽しくなり、収益も上がり始めているので備忘録として、そして初心者の方に読んでもらって為になれば良いなと思い筆を走らせています。

さて、「ブログ PV数アップ」や「ブログ アドセンス 収入」「ブログ 簡単 副業」など様々なワードで検索し、「楽に収入を得よう」と考えている人が多いように感じます。

ところが副業としてブログを運営しようとしてもちっともPV数はあがりませんし、ましてやグーグルアドセンスの審査のハードルは高くなっていますので、日記みたいな記事では審査すら通らないことすらありえます。

正直に言えば僕も当初は「ブログ飯で生きてやるぜ!」と漠然と思い、特に興味があったわけでもないのに「車」というジャンルでブログを運営し始めました。

当初は下衆な考えで、「どうすればバズるのか?」「どうすればアドセンスの審査をさっさとパスし収益を上げられるのか?」「楽してブログ飯してーなー」とかを考えていたわけです。

ですが、考え方や行動量を変えてくことで「運営が楽しく」かつ「収益もあがってきた」状態になりました。

なので、ちょっとした心構えと考え方、運営してからのコトをまとめていきます。

本来このブログは車に関する情報をシェアするブログですが、こういった脱線もまた一興かなと思うわけです。


1 何を書くのか?よりも何故書きたいのか?が重要である。

僕らはどうしてブログを書く/書こうと思うのでしょうか?

それは「広告収入」や「大きなメディアを運営することによる依頼」などお金にまつわることがメインな様に思います。

大抵の人がそこから入り、そしてそこから出て行く、という印象です。

そして、僕はその動機が「お金」であることを未だに否定できませんし、しません。

収益があがる喜びはやはり「頑張った自分へのご褒美」なのです。

だから「お金目的の為にブログを始めたい!」は僕は正しいとすら思うのです。

ですが、中途半端はいけません。

本当にお金目的であるのなら絶対に守るべき3つのことがあります。


「毎日更新」

「1記事1000文字以上」

「有益な情報であること」


この上記3つを意識するだけで簡単にアクセスやPV数は上がりますし、アドセンスの合格だってできます。

簡単と思われるかもしれません。

ところが大半の人はこれがままならない。

現在、月間5000円をネットで稼げている人は10%未満と言われています。

PV数に関しては
上位1%は,1日のPVが1万以上。(月間30万PV)
上位1割は,月間で5万PV。
上位3割は,1日のPVが 50 以上。
逆に下位7割は,1日のPVが50未満。

ちなみに僕は現在上位1割に食い込む程度です。

「そんなんで上位1割入れるの?」と思われるかもしれません。

これが中々に難しいのです。

何故か?

僕らは働いていますよね?もしくは学業に励んでいると思います。

そして、働いて自分のご飯を食べるお金を稼いでいますよね。

ここがネックで、僕らは働く限り死なない。

つまり、ブログを書かなくても死なないわけです、働いていれば住む場所が有り、ご飯を食べ、床につく事が出来る。

だから、書かなくなる人が多くなる

「書かなくても死なない」

これが要因でブログの運営を放棄する人が多いように思います。

以上のことから、何故書くのか?を常に考えることが非常に重要だと言えます。


2 一ヶ月で100記事書くとか大嘘、ブログはまず読め。

多くのブロガーの方が「まずは始めの月に100記事書け」みたいなことを言われます。
僕も当初それを鵜呑みにし書きまくっていましたが当時の記事はあまりにも幼稚な文章力、表現などで削除しました。

何故100記事も書かねばならないのか?

それは書けば表現や言葉使いの向上、また結果(PV数)を得る為なのですが、僕が初心者の方に教えるのであれば、まずは「好きなブロガーや作家さんを見つけよう」ということ。

物事をマスターするには順番があります。


知っている

覚える

やっている

やりつづけている

教える


このプロセスが必要です。

ですが、100記事書けといきなり「やってみて」も出来損ないの記事と大量の時間が消費されていくだけです。これは僕が経験したので間違いないです。

まずは、「ブログ」を知っている、そして、「ブログ」を覚えること、つまりは好きなブログを見つけたり、文章を書くという点で好きな作家さんの作品を見つけ、読み続けることをオススメします。

ブログで収益を上げたり、PV数を上げるのであればやはり文章力や表現力は重要であり「有益」な情報は豊かな表現によって伝わるものです。

だから、ブログを書くなら絶対に読むことです。

自分の書こうと思ったジャンルでグーグル検索をしトップに来ているブログなどを参照することが非常に重要です。



3 同じジャンルにいっぱい人がいて勝ち目が無い→良いから書いてみる

ブルーオーシャン、レッドオーシャンと言う言葉ご存知でしょうか?

ブルーは青く、競合の少ないカテゴリ、ジャンル

レッドは競合が多いジャンルです。

僕は「車」という赤すぎるレッドオーシャンに飛び込んで見ました、しかも後発です。

ところがある程度PV数も収益も上がり(まだまだ精進ですが)、読者さんもいらっしゃったり、コメントを頂けたりとブロガーとしては未熟ながら満足感あるブロガー生活を送っています。脱サラでもしてブログ飯くいてーと思いながら日々勉強です。

さて、真っ赤な海に飛び込みましたが、PVが減ったことは無く、徐々に増え続けているのが現状です。

何故でしょうか?

試乗記事はあふれています、ニュース記事も大手が最速で僕は早くて2番手、遅ければ何番手か分かりません。

それでも着実に伸びています、どうしてだと思いますか?

非常に簡単な答えとして、「僕は僕だから」と言えそうです。

同じニュースを取り扱うにしても、AさんとBさんでは着眼点や言葉使い、表現力や培った経験などで「差異」が生まれます。

その「差異」が自分らしさであり、人との差別化を図る最も重要な部分と言えます。

僕らは僕らの書きたいことを書けばいい。そして日々送る生活が全く同じ人なんて居ないのですから、その差異を大きく、そして良くするための「2 一ヶ月で100記事書くとか大嘘、ブログはまず読め。」でもお話した「好きなブログや作家さんの記事や作品を読むこと」が重要になってくるわけです。



4 絶対に雛形は作っておくこと

記事作成の前に非常に重要な「雛形」所謂テンプレート。

例えば今回のこの記事であれば

画像

大タイトル(h1タグ)

本文

という構成。

試乗記事なんかを読んでもらえれば、例えば外装など外装について分かるような写真、タイトルを付けて構成しています。

[試乗記]ジープ コンパスに試乗。ジープが目指す一つの方向性をこのコンパスが示すか

1から書くとなるとどうにも時間が掛かりますし、ある程度埋め込んでいくスタイルをとらないと莫大な時間と他の記事との整合性も合わなくなります。

書くラベルやカテゴリごとに雛形を作成することを強くオススメします。



5 1記事書く前に時間を計る

僕がブログ開設当初はしていなかったコトですが、最近は時間を計り記事作成を行っています。

試乗記事などは5000文字近くなるものは調べたり写真加工などは隙間時間に行い約2時間を目安に書いていますが書きたいことや伝えたいこと、カタログやネットでは分からないこと、試乗しないと分からないことを伝える為の記事なのでかなり多く時間を割いています。

ですが、ニュース記事や動画記事などに関しては可能なら15分、長くて30分程度で書き上げないといけません(僕は2018年内に1000記事書くつもりなので)

ですので、書く前にはかなり時間をチェックし「何時までに書き終える」かを考え記事作成をしていくことが重要になります。

長い時間を掛けても読まれない記事はありますし、短い時間に書き上げた記事が読まれることもあります。

故に効率よく記事作成していき、まず最初は自分のモチベーションを高めることが重要だと言えます。

文字数は可能な限り多く書いたほうがSEO(Search Engine Optimization)検索エンジン最適化にも有効ですので、1記事を高いクオリティで投稿していくのも有効(これが理想)

ですが、モチベーションや余裕がない場合ももちろん想定されますので、可能なら小気味よく読める記事を数記事書いてから長文記事を書く、というスタイルが有効かな?と思われます。

「時間が無い」は言い訳になりません。

僕らは等しく時間を与えられています。
環境や状況に左右されることを百も承知で言わせてもらえばそれは甘えと言えるでしょう。
この記事の最後に動画を載せています、一度鑑賞してもらいたい。


財布を盗む人は少ない、だが時間を盗む人は多い。

まとめ

今回はブログを始めようと考えている方から始めて間もない方に参考になればいいなと思い筆を走らせた訳ですが、書いてみて随分と自分に言い聞かせる部分があったりして考えさせられますね。

ブログは誰かが褒めてくれるものではありませんし、正しいも間違いも無いのがネックで誰かが「あなたのブログこうしてみるといいよ」なんて言ってくれません。

ブログは自分の鑑であり、自分自身を向上させようと努力すればそれは表現力やネタの豊富さに現れるものだと思います。

またジャンルにもよりますが話題性にも強くなり、人との会話にも率先して参加できるようにもなってきます。

僕はブログ運営を行い得れたものとして、人との出会い、ネタを得る為に各地を飛んだり、アンテナの張り方が変わったりと良いコト尽くめだなと最近実感し始めています。

お金だけじゃないのです。

もちろん収益が上がることは重要ですが、上記のようなことも副産物としてあること、そしてそれを実感でき始めたら「ブロガー初心者」ではなくなったのかな?と思ったり。

次は具体的なブログサービス選びやネタの作り方、同じネタでも人と被らない書き方を記事にしようと思います。








0 件のコメント :

コメントを投稿

How to Configure Numbered Page Navigation After installing, you might want to change these default settings: