「【現役女子大生が選ぶ】迎えに来てほしい vs 絶対来ないでほしいクルマ」がリアル。

「【現役女子大生が選ぶ】迎えに来てほしい vs 絶対来ないでほしいクルマ」がリアル。

【現役女子大生が選ぶ】迎えに来てほしい vs 絶対来ないでほしいクルマ

ツイッターでは賛否両論、いやどちらかと言えば否の方が多いか。

こんなのおっさんが書いてんだろとか

車で判断する女とは付き合わないとか。

果たしてそうだろうか?と思うんですよね。

文末には「女子はめんどくさい」と締めくくられていますが、車のチョイス自体は結構魅力的であり、戦略的だなと思うわけです。

正直、車とかよくわからない。は本当。

誤解を恐れずに言わせてもらえば、一般的な女子は車の車種なんてのは分からない。

どれくらい分からないかで言えば、パーキングエリアで妻が3年乗っているうちのノアと近所においてあったセレナを間違えたり、コインパーキングで番号を確認してもらってお金入れたらヴェルファイアだったこともある。

妻が一般的かどうかは別にして女性は「興味の無いもの」に対しては徹底的であり、それでも僕ら男性はその日の化粧が違えば「違うね」と言わなければならないし、髪の毛の束ね方すらも気を使わねばならない。恐ろしい格差である。

少し脱線したので話を戻そう。

これくらい車とか分からないんですよ。





こんな車にドキドキ♪ 女子大生目線で選ぶ迎えに来て欲しい車。のランクインする車種もやはり納得。

高級車とミニバンが人気だと言っている。

実感的には正しい。

高級車、ジャーマンスリーとレクサスがランクインしているが、確かに各社いい車を作っているし、僕が試乗させてもらったエントリーSUVの完成度も高く非常にいい車だと思う。


[試乗記]アウディQ2に試乗。これは型破り!エントリーモデルでもアウディはアウディ!

[試乗記]レクサスNX300 Fsportsに試乗。反則レベルの装備と質感

[試乗記]ヴェルファイア2.5ZGに試乗。ミニバンに600万近くは納得できるのか?

確かにいい車達なので納得できるわけですが、ここで注視したいのは価格だ。

総じて500万円近くするわけである。

元も子もないことを言えば、女性を落とす為に車を買うなら辞めておくべきだと思う。

車に対して「それは失礼だよなあ」と漠然と思ったりするんですよね。

女子大生的にこれは無理!来ないで!という車は…もリアルだ。

ヤン車(シャコタンやフルスモ、音がでかいなど)

スーパーカー

軽自動車

清潔感の無い車

の上記4種がランクインしている。

これには首を傾げたくなるのが、スーパーカーと軽自動車だ。

言わずもがなスーパーカーに関しては、迎えに来て欲しい車の筆頭だと思うのだけれどこの記事を書かれているのが1人であることを察すれば単純な印象操作のように思える。

軽自動車に関しても然り。
最近の軽自動車は割りと乗り心地についても悪くないと思う(長距離でなければ)
ダサイは完成の問題だからなんとも言えないけど、似たり寄ったり(サイズの自由度を考えれば仕方ないかもしれない)なのは仕方ないが、スタイリッシュなように感じるんですよね。


最後に


女子は車を見て男性の人となりなど、いろいろ考えます。
若いのに高級車、、、もしかして親のお金??怪しい仕事をしている??等など。
身の丈に合っている車を選びましょう。
もはやここまで来ると「女ってめんどくせー」と思ってしまうかもしれません。
でもしょうがない!女ってめんどくさいんです。
結論、一番大事なのは快適さと程よいカッコよさです!!
自由気ままに且つ主観で綴ってしまいましたが、現代を生きるワカモノの意見として笑って受け取っていただけたら幸いです。
こんな車が良い!というのも後々考えると、高額な車が並んでしまいましたが、少しでもこの記事が車選びの参考になれば嬉しく思います。

と締めくくられていますが、いや、この基準で車選ぶわけないやろう。と心の中で思います。









0 件のコメント :

コメントを投稿

How to Configure Numbered Page Navigation After installing, you might want to change these default settings: