[ニュース]またしても高齢者の交通違反及び事故。改めて考えよう。



[ニュース]またしても高齢者の交通違反及び事故。改めて考えよう。

減らない高齢者による事故や違反について。

僕は以前の記事でも「命の重さは平等でも同価値でもない」と考えていると書きました。

残りわずかな時間を過ごす老人と膨大で未来ある時間を残す若者の命の価値が同じなんて僕は絶対に有り得ないという意味です。
更に付け加えれば、自分自身の命と地球の裏側にいる人の命の重さも「自分自身」にとっては圧倒的に前者の方が大切なわけです。
命は平等である、なんて事はあり得るわけもないわけです。

話を戻します。
その高齢者が車を意図的でなくても人殺しの道具に変えるのであれば、一定年齢に達すれば免許返納、免許無効とするのが最善手だと思うわけですね。

もちろん、それは高齢者に限らずです。
僕ら若い世代でも然り、運転に必要な「認知」「判断」「操作」の三位一体が出来ないのであれば免許の返納、もしくはハンドルを握る事を諦めるべきだとも。

こんなことをツラツラと書いていますが、僕は特に高齢者を目の敵にしたい訳ではなく、人を簡単に殺し得る道具を扱うのだから、慎重に扱うべきで、扱うことが困難であるなら返却すべきであると思うのです。

「死活問題だー」という声に対しては僕が思うに「であるなら車が必要のない環境に行くべきである」

かなり冷淡だなあと自分で書いてて思いますが、健康長寿や医療の水準など高くて結構、でも長生きも考えものだなと、ふと思います。

僕はまだ四半世紀を過ぎた程度の年齢であり、まだまだ「自分が高齢者になる」という事へのイメージがつかないのですが、それでも自分の愛車を上手く扱えず、車庫入れなどでぶつけ次第「即免許の返納」をしようと考えています。








0 件のコメント :

コメントを投稿

How to Configure Numbered Page Navigation After installing, you might want to change these default settings: