Bluetoothイヤホン「QCY-QY12」を入手。使い勝手や操作方法など



Bluetoothイヤホン「QCY-QY12」を入手。使い勝手や操作方法など

春が目前となりましたね。
僕は雨天や風が強く寒い日などに限って僕は風邪を引いたり、調子が非常に悪くなってしまうことが多く、暖かくなるまでは車通勤でしたが、気温も暖かくなり最近はちょっとの寒さなら渋々ながら自転車通勤に切り替えています。

自転車通勤では片道7キロ、時間にすると30分かかるのですが非常に耳が寂しく退屈していまうのですね。
そこでタイトルのBluetoothイヤホン「QCY-QY12」を購入してみた訳です。
購入といっても僕が契約している携帯電話キャリア「au」のポイント交換なので実質タダでの入手です。

2週間ほどの使用感などをレビューしていこうかと思います




QCY-QY12のデザイン








まず驚くべきはそのイアホンの大きさ。
この中にバッテリーやBluetooth機能を詰め込んでいる為大きくなりますが、着け心地としては特段他のイヤホンと大きく変わらず「重くて疲れるなあ」なんてことは今のところ一切ありません。




QCY-QY12の操作


操作についてはマルチファンクションキーが備わっており、「音量の大小」「次の曲」「Bluetooth」などの操作をここで行いますが、イヤホンの電源ON/OFFについては、この大きなイヤホンの磁石部分をくっつけることでOFF。
かなり画期的なアイディアといえるでしょう。

タッチについてはややチャチさも感じますが、それでも価格を考えればとてもじゃないけどコスパは高いと言えます。

QCY-QY12の音質

これは創造を軽く超えるクオリティです。
僕は音質にうるさいというわけではありませんし、高級ヘッドフォンなどを使用したこともありませんが音質も非常に良い感じです。
現在使用している音楽アプリはミュージックFMですが、まあそれでも満足のいく温室といえるでしょう。


QCY-QY12の価格

これが4000円以下で買えることに驚きです。

僕はポイント交換で3700円程度で送料を含めても4000円程度。



価格:3,909円
(2018/3/3 22:32時点)
感想(0件)




QCY-QY12の商品紹介

左右のイヤフォンをくっつけると電源オフ、離すと電源オン。遊び心を感じさせる、コンパクトなデザインのBluetoothイヤフォンです。CDのように高音質なサウンドを、スポーツ中や通勤時などあらゆるシーンで快適に楽しめます。
商品詳細
マグネットスイッチで電源を切り替え
イヤフォンにはマグネットが内蔵されており、左右のイヤフォンをくっつけたり離したりすることで電源の切り替えが可能。使用しないときは首からかけたままくっつけた状態にしておけば邪魔になりません。上品なメタル素材感のデザインなので、ネックレスとしても活用できます。
抜群のフィット感でスポーツ時も快適に
異なるサイズのイヤーピースが複数付属されているので、最適なサイズを選んで装着すると、よりフィット感がアップ。ランニングなど多少の運動をしても耳から外れにくく、長時間装着しても耳が痛くなりません。また、防水性にも優れており、スポーツで汗をかいても雨の日の外出でも大丈夫です。


クリアで質の高いサウンドを実現
高い音質が得られ、音の遅延も小さく抑えられる「APT-Xコーデック」に対応。加えて周囲の雑音を除去する最先端の技術「CVCノイズキャンセリング機能」を搭載しており、ハンズフリー通話の際にも相手とスムーズに会話をすることが可能です。圧倒的なクオリティのサウンドをお楽しみください。

au Wallet 公式説明文

購入してからの満足度は非常に高いですね。

充電もパソコンからの充電で済ませていますし、通勤片道30分で一日1時間、その他お風呂などで利用していて充電を忘れても次の日でも使えますのでバッテリーは結構持ちます。










0 件のコメント :

コメントを投稿

How to Configure Numbered Page Navigation After installing, you might want to change these default settings: