今後のブログ運営について。


今後のブログ運営について。

さて、約一ヶ月ぶりにキーボードを叩いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

僕は2月末から3月一杯までは仕事が繁忙期で残業時間が60時間を越えるほど、そして休日も少なくなりブログを書くことすらままならない状況となっていました。

ツイッターなどは軽く更新できるので休み時間などを駆使していましたがブログとなるとどうにも腰が重くなりパソコンを開くなら早々にベッドに入り疲れを癒すことに専念したかった一ヶ月でした。

しかしながらこのままではブログ運営者として失格だと思い、今回の投稿です。

随分と期間が空いたので中々思うようにキーボードを叩けなくなっていますが、この繁忙期の間に僕がぼんやりと「今後こんなブログにしていきたいなあ」と考えていることを何点かまとめ、覚書としておこうと思います。






1 ワードプレスの導入

この写真が桜なのか?梅なのか?僕には分かりかねますが、もう春ですね。
何か新しいことを始めるにはいい季節ですし、ワードプレスへ移行しようか。と考えています。

現在利用しているグーグルのブログサービスの「blogger」は非常に優秀なサービスで、ブログ初心者の僕がなんだかんだアクセスを集めることが出来ましたし、一応は収益も上げられたのでとても感謝しています。
いろんなブログサービスがある中で僕が「blogger」を利用した理由としてはまずは

  • 「自分の広告以外広告が無いこと」
  • 「あまり人と被らないこと」
  • 「グーグル関連サービスとの親和性が高いこと」
  • 「無料であること」


ブログ初心者の僕でも運用し収益を上げられたのは「blogger」のお陰といっても過言ではないです。もちろん「blogger」を利用する諸先輩方のテンプレートカスタマイズなどを参考にさせてもらったのは言うまでもありません。

しかし、僕はこんなにも便利で優秀なブログサービスを辞めて、有料の新たにワードプレスというブログサービスとサーバーを借りてブログを運営しようと考えています。(料金といっても月々の収益と料金を秤にかけても十分収益が勝っているので、そこはあまり気にしてはいませんが)

その理由としてある種「blogger」に欠けていた要素。

  • 「利用者が多く情報量が豊富」
  • 「テンプレートのカスタマイズなどが豊富」
  • 「プラグインというSEOや執筆に便利なツールが豊富」
  • 「なんかかっこいい」


という点があります。

「利用者が多く情報量が豊富」


言葉の意味そのままでして、「blogger」などに比べて世界中で利用されるサービスなので不明点が出ても検索するとすぐに対応策が出てきたりするのが非常に有益ですね。
「blogger」だとかなり調べ抜いての作業になっていたのですが、「ワードプレス ○○」と検索すれば1ページ目で解決しちゃうそうで、時短にも役立ちます。
困りごとの早期解決は非常に助かりますね。

「テンプレートのカスタマイズなどが豊富」


ブログのデザインが豊富でかっこいいデザインだとかファニーなデザイン、スタイリッシュなデザインなどが様々でとにかく種類が多いのです。
このブログデザインというやつは中々に曲者でデザイン重視でコテコテとしたブログ・サイトだとスマホの読み込みが遅くなります。
読み込みが遅いブログなどは読まれづらく、戻るボタンで検索ページに戻られたりしますし、逆に簡素なデザインだと読み込みなどが早くても内部SEOが弱かったり一長一短。
ブログデザインのテンプレートについては何点か絞り込めましたが、この分野に明るい方にお話してみると「自作もいいっすよ」とのこと。
ここは模索しています。

「プラグインというSEOや執筆に便利なツールが豊富」


「ワードプレス」には『プラグイン』と呼ばれる便利ツールがあり、このツールを用法容量をキチンと守り、利用することで快適な執筆であったりSEO(グーグルの検索結果に記事を乗っけてもらえたりするやつ)を有利にしてくれたりするツールなのです。
これは「blogger」には無いサービスで、僕はほとんどこのツール目当てで移行をと考えています。
特に各種SNSに過去記事を投稿できたり、リンク切れを知らせてくれるのとかは最高やんけ!と絶対利用したいツールですね。

「なんかかっこいい」


に関しては馬鹿みたいな理由ですが、これも一つの要素なんですよね。
「ブログやってんねん」
「bloggerっていうグーグルのサービスなんやけども」
よりも
「ワードプレスでブログやってんねん」
の方がなんかかっこいいんですよ、やるやんコイツみたいな。

まあ、上記4つほどが移行したい理由です。
基本的には「見やすく」「次記事読んで欲しい」「滞在時間延ばしたい」だとかいろんなブロガーが考えていることと概ね変わりません。


2 記事の良質化

2017年末、2018年始あたりに「とにかく更新だー」とのぼせ上がり、記事書いてりゃいい。みたいな時期に入っていましたが、繁忙期を終えてちょっとブログを書けない時間を経験して感じ、学んだこととしては「更新頻度が高いに越したことは無いが、それよりも読んでもらって何かを感じてもらえるコンテンツ書けよボケ」とあの頃の僕に言ってあげたい。
引用記事も良いと思う、ニュースも良い、試乗記事も良い。
けど誰かにとってその記事は「なるほど」とか「面白い」と感じてもらえる記事であれ!
そして、生半可でも良いが結果として違った事実の記事は訂正した新たな記事を書くべし。と今になりそう思います。
そしてSEOは確かに重要だが、それよりも人にどう面白いと感じてもらえるか?を常に考えるべき。

ここに明言しておきたいのは

  • 「どんな人に読んでもらいたいのか?」
  • 「この記事は読んだ人にとってどのようなメリットがあるのか?」
  • 「データなどは公式から引用すべし、だが感想は己が感じた思いを」
  • 「日記ちゃうぞ、コンテンツやぞ」


という意識をもって今後は記事を書いていきたいと思います。


3 ギリいける目標を掲げる

大器晩成型だと自分を甘やかしてきた僕は大きな目標は掲げるものの、目の前の雑事、要事をすっぽかすことが多い人間です。
四半世紀生きてきて、そろそろそれはアカンやろう。と思い始めた次第で「ギリいける目標」というやつを常に掲げていようと思うわけです。

というのもブログ更新が停まった日からこの記事を書く今この瞬間まで僕は焦り、自由な時間を活用できない自分に怒り、繁忙期だと嘆き苦しんでいたのですが、解決方法はなんてことの無い「忙しいなら3日かけて1記事更新すればええやん」でした。これなら「ギリいけそう」です。
3日あるなら1日はテーマ、2日は構成、3日は執筆と順序立てれば良い。
今になり思います。

ギリいける目標をとにかくこなす事で作業の部分は効率化できるんじゃないかと思いますし、作業じゃない部分に対しての割ける時間も多く取れるとなると更に良いコンテンツになるんじゃないか?と考えています。


まとめ

随分長い期間筆を折っていたので、とりあえずの報告みたいな記事になりましたが、次回以降はもしかしたら先述のワードプレスへと移行した新たなデザインのブログになっているかもしれませんし、このbloggerのデザインのままかもしれません。
もしかしたらブログのURLすら変わっているかも知れません。
ですが少なくとも昨日の記事よりも今日、明日の記事の方が有益でありたいと考えていますので読んでいて面白いと感じてもらえるようにしていきますので修正、変更はご了承ください。

久々の更新となりましたが、改めて今後はゆっくりながらでも読んでいて知識的、感情的に面白いと感じてもらえるように努力していきますので、どうぞよろしくお願いします。







2 件のコメント :

  1. カーナリズムさんへの記事投稿は今のところまだされていないようですが、投稿予定はございますでしょうか?

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。
    年度末の繁忙期が終わりやっとこさ時間の確保が出来始めたところなのでとりあえずカーナリズムさんへの投稿は一週間に一度のペースで執筆していこうかと考えています、
    キュレーションサイトなので書き方などの指南いただきながらとなると思われますのでしばしお待ちいただければと思います。

    返信削除

How to Configure Numbered Page Navigation After installing, you might want to change these default settings: